苺たんが会長!?
トップ > ストーリー > #3本編
トップ観光ガイドストーリーアルバム掲示板リンク
 

#1 双子が3人?
 タイトル OP 本編 ED 研究
#2 肉親かもしれない
 タイトル 本編 ED 研究
#3 他人かもしれない
 タイトル 本編 ED 研究
#4 きみにやさしく
 タイトル 本編 ED
#5 女の子は好きですか?
 タイトル 本編 ED
#6 恋愛同盟
 タイトル 本編 ED
#7 おもいでづくり
 タイトル 本編 ED

#3 他人かもしれない

家事の分担と、お互いに呼び捨てにしようと提案する麻郁。
麻郁を意識して、肉親か他人かを悩む深衣奈と樺恋。

椿先輩が麻郁の家に訪ねてくる。
表向きの用件は先日麻郁に頼んだ資料作成の催促だが、
本当は麻郁家のチェックだった。


苺が神城家を観察した桟橋

互いにけん制し合う椿と深衣奈。
樺恋が出したプリッチの前に突然現れるまりえ。
まりえはこの辺りの人にはよく知られているらしい。


小熊山から眺めた湖

望遠鏡で観察中の苺の前に現れるみずほ先生。
「こんなところで何をしているの?」
「バードウォッチングです」

椿が持参したそばをめいめいが作る椿と深衣奈。
虎とライオンのオーラに怯える樺恋。

樺恋のおじさんから麻郁に電話がかかってくる。
麻郁は樺恋を呼んで、電話のことを話す。
樺恋がここにやってきた理由……
それは樺恋も薄々感づいていた、家の事情があった。

泣いていた昔の自分を思い出した麻郁。
「俺と樺恋は同じ瞳の色をしているだろう。
だからいいんだ。 ここに居ていいんだ」

麻郁の膝で泣く樺恋。
そこに、ゆでたてのそばを持って部屋に入ってくる椿と深衣奈。
二人に詰問される麻郁。

そして、まだ麻郁家を観察している苺と、背後から様子を見ているみずほ先生。
「素敵よ、神城くん。うふふ」

麻郁とは肉親かもしれないし、他人かもしれない。
深衣奈が、樺恋が、本当に望んでいるのはどちら?

おねがい☆ツインズBGM「夏空」
(Windows XPの標準設定に調整しています, IE, GS音源対応; Microsoft GS Wavetable SW Synth用)

前へ(#3アバンタイトル)
Copyright ©2003 j-music.fuzzy2.com